2010年02月04日

口内炎用パッチ『アフタシールS』

奥歯だけ矯正装置をつけてから

 はや5日間...台風

一向に左頬の口の中の腫れがひかず

おかゆ&ゼリー&豆腐を主食にしています。


そもそも、矯正装置のせいではなく

腫れた部分を、自分で噛んでしまったのが原因なのです。

その傷ついた場所に矯正装置がひっかかるから

ぜんぜん治らないもうやだ〜(悲しい顔)



そこで考えました。

 「まず、傷を治そう!」

...と。

傷が治れば、5日間で慣れてしまった右頬と同じように

慣れてくれるはずグッド(上向き矢印)


グッドアイデア手(チョキ)です。(たぶん)


そこで、今日から口内炎パッチを貼ることにしました。

アフタシールSという薬局で買える商品です。
1300円くらいでした。

L_taisho_aphthasealS.jpg

丸いピンク色のシールを

口の中の傷になっているところにペタっと貼ると

かなり快適exclamation×2 これはイケるかもexclamation&question


ということで、とりあえず傷を治します。
慣れるのは、それからだ。



追記 :

アフタシールは食事がしずらいため
状況に応じて非ステロイドの「口内炎パッチ大正A」も
使用することにしました。

次項有 「口内炎パッチ大正A」の記事はこちら


ラベル:
【関連する記事】
posted by だんぼ at 17:24| Comment(0) | 矯正による口の痛み対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。